イチョウ葉エキスと人気のハーブ。

イチョウ葉エキスの他にも、高い人気のハーブがいくつかあります。
こちらではノコギリヤシやセントジョーンズワートなどの優れた効能を持ち、注目されているハーブについて紹介しています。
サプリメントやお茶(ハーブティー)などだけでなく、アロマテラピー(芳香療法)としても効果を発揮してる様々な種類のハーブをご覧下さい。

ハーブとは?

ハーブとは、ラテン語で草を意味する「Herba(ヘルバ)」を語源としており、香りがよく利用価値のある植物の総称であり、一般的に薬用の薬草やスパイス等として有用な植物を指しています。

通常、野菜のように大量生産される物や観賞植物は除外され、香りや風味を楽しむ為に少量用いられるキッチンハーブを指すことが多いようです。

ハーブには、イチョウ葉エキスのように優れた効果効能を持つものもありますが、逆に有毒植物(劇薬として有用なもの)も含む為、使用や栽培に許可が必要なものもありますので注意して下さい。

ハーブと香草。

ハーブは、「香草」と呼ばれる場合もあります。
香り主要な特徴を現しているのは確かですが、香りがハーブの全てではありません。

中世ヨーロッパでは香りを持つハーブが「魔除け」になると信じられ、珍重された伝統から、現代においても主だった人気のハーブには、個性的な香りを特徴とするものが多くあります。

また、料理に用いられるものや化粧品に配合されるハーブの殆ど、好ましい芳香を放つ種類が集中いますので誤解されやすいのですが、「香草」とハーブはイコールではありません。

ハーブの香りの正体は植物に極わずかに含まれる精油(エッセンシャルオイル)ですので、間違えないように注意しましょう。

人気の高いハーブ。

イチョウ葉エキスをはじめ、近年、ハーブの持つ自然の力に注目が集まっています。
下記より日本だけでなく海外でも人気の高いハーブについて紹介しています。

ノコギリヤシ

北アメリカ南東部が原産地とするヤシ科の植物で、ドイツやフランスでは前立腺肥大症の医薬品として使用されています。

近年では、ノコギリヤシの持つ効能や発毛や育毛にも期待され、男女問わず人気のサプリメントとなっています。

セントジョーンズワート

温帯および亜熱帯地域に分布しているテリハボク科の植物で、古くから医薬品として使用されています。

近年ではセントジョーンズワートの持つ効果に注目され、ドイツなどのヨーロッパ諸国では、軽度のうつ病に対しては抗うつ薬よりも広く使用されるほどの人気です。

・本サイトの利用は、イチョウ葉エキスの効能のトップページにある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 http://www.ityouhaekisu.com/ All Rights Reserved.